So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

今、この時代にアナログな・・

韓国軍情報司令部は今年初め、「北朝鮮が報復攻撃を決意しており、人間魚雷で攻撃してくる可能性があるため備える必要がある」という趣旨の指針を海軍に伝達していたことが、21日分かった。人間魚雷は、魚雷にモーターなど別の推進機を搭載し、特攻隊員が直接操縦して目標物に接近、自爆するか別途の推進機に機雷などを搭載して目標物を爆破させるものだ。北朝鮮の報復攻撃に備え、西海岸の最前線を警戒する海軍軍艦は最低12ノット以上の速力を維持するよう決定したが、「天安」は沈没当時、6ノットの低速力で移動していたという。また、合同参謀本部が北朝鮮軍の報復攻撃の可能性にもかかわらず、ペンニョン島、延坪島、小青島などの西海岸最前線を警戒する軍艦をむしろ以前より前進配置させていた状況もあったという。これを受けて国軍機務司令部は、「天安」沈没後の合同参謀本部の初動態勢だけでなく、「天安」沈没以前の合同参謀本部と海軍の準備態勢に問題がなかったか、また北朝鮮が報復を決意するきっかけとなった大青海戦に問題点がなかったかなどについても、詳しく調査していることが分かった。
人間魚雷って今どきあるんですね。。。さすが北朝鮮です。まだ決まったわけではないですが
そういう組織があるのは事実のようですしね。今の時代の日本に生れてよかったw
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。